本格始動(2017年1月5日)

今日は、補助金申請の関係で市役所や法務局などを廻っていました。

自分で運転して。

 

御用初めから1日経った今日もたくさんの人でした。

いつもより時間がかかったような気がします。 

 

お正月の間に問い合わせがあった案件も

建材屋さんやメーカーが始業を始めた本日に回答が出来ました。

 

今日から本格始動です。

今週末は経営の勉強会で東京に行くので更新は日曜日となります。

 

今年はもっと有益な情報を提供出来たらと考えています。

お楽しみに。

ありがとうの神様(2017年1月4日)

今日、免許センターまで免許証の更新に行って来ました。

ちなみに僕の誕生日は11月2日です。

 

まあ、細かいことは置いておいて。

という事でバスを乗り継ぎ、ハプニングもあって、丸一日かかりました。

 

時間もあったので、本を1冊鞄に忍ばせておきました。

知り合いに勧められて買った小林正観さんの本。

IMG_5974.jpg 

ありがとうの神様と言うタイトルです。

いろいろ書いてありましたが、『ありがとう』を毎日100回言いなさいと。

 

そうすれば変わると。

どう変わるかは、毎日100回ありがとうと言い続けた人にだけわかる。

 

と言うような内容の本でした。違うかなぁ。

とても気持ちがすっきりする本です。

 

読みやすい本です。

読まれてみては?

初詣(2017年1月3日)

今日は、最上稲荷に初詣に行って来ました。

あれ?元旦に龍之口八幡宮に参拝していなかったっけ?

 

はい、行きましたが、我が家の初詣は最上稲荷という事になっています。

という事で、朝7:30過ぎに家を出て、渋滞の間に行って来ました。

IMG_5967.jpg

そうは言っても、まだ1月の3日だからでしょうか、既に多くの参拝客がいました。

今年の家族の健康と仕事の成功をお願いしました。
IMG_5964.jpg

IMG_5970.jpg

おみくじを引くと、何と大吉です!

今年は幸先がよさそうです。

IMG_5965.jpg

長男も護摩木を書いていました。

IMG_5969.jpg

今年一年も良い年でありますように。

年末年始も趣味で満喫?(2017年1月2日)

お正月も中盤ですね。

今日はどこにも行かず、午前中は今年の作戦を練ってました。

 

お昼には、生地からピザを作って焼いて食べました。

マルゲリータもどきです。

IMG_5962.jpg 

形は悪いですが美味しかったですよ。

今仕事も楽しいですが、料理をして食べるのも楽しくてたまりません。

 

IMG_5963.jpg

大晦日にもお昼には大掃除の合間をぬってうどんを打って食べました。

夜には年越しそばを食べるのにと言われながらも美味しいと言って食べてくれました。

IMG_5909.jpg

時間はかかって面倒ですが、その工程がまた楽しくて。

IMG_5911.jpg

IMG_5912.jpg

釜玉うどん、美味しかったですよ。

IMG_5913.jpg 

今回のうどんは冷凍うどんを超えたような気がします。笑

今年は、いろいろな料理に挑戦をしてみたいと思います。

 

今狙っているのは、あれとあれです。

作ったらまた報告します。

 

あけまあしておめでとうございます。(2017年1月1日)

新年あけましておめでとうございます。

2カ月ぶりの更新になってしまいました。

 

皆さんはどんな年明けでしたか?

僕はここ数年恒例になっている龍之口八幡宮へのお参りをしてきました。

 

毎朝、犬の散歩で約30分歩いているので

龍之口八幡宮への登山?は何も問題ないだろうと考えていました。

IMG_5939.jpg 

そういえば子ども達が冬休みに入って

朝の散歩は子ども達に譲ったので僕はあまり歩いていませんでした。

IMG_5948.jpg 

いきなり登山口を過ぎたあたりでふくらはぎがビンビンしてきました。

なめてましたね。

 

なんとか息を切らせながら、何とか登り切りました。

今年は天候も良く気持ちのいい登山?となりました。

IMG_5940.jpg 

みなさまにも我が家の家族にとっても今年一年が

素晴らしい年になりますように。

筋肉痛かな?(2016年11月14日)

昨日の机を造ったのが原因かどうかわかりませんが

右の肩がこころなしか痛いのは気のせいでしょうか?

 

今日は、タイル貼りのいわゆる在来工法のお風呂の

入隅コーキングの打ち替えの依頼を頂き施工してきました。

 

長年使われていて、コーキングの目地が部分的にはがれたり

カビで黒ずんだりして汚いのでやり替えてほしいとの事でした。

 

ついでに浴室出入口のアルミドアのドアノブの調子があまり良くなかったので

一回取り外して点検し、潤滑油を差したら調子が戻りました。

 

今回も写真を撮るのを忘れてしまいました。

これから寒くなるので、内窓を検討しているとの事でした。

 

内窓の効果は、確かにあるようです。

電気代が安くなったとか、エアコンが良く効くとか

外の騒音が気にならなくなったとか、結露が無くなったとか。

 

僕が言うと売込みみたいですが、すべて内窓の工事をして頂いた

お客様からの施工後の感想をうかがったものです。

 

興味のある方は、当社までご連絡ください。

岡山市内にお住まいの方であれば、岡山市の補助金が使えます。

 

岡山県も補助金を付けていますので、今のうちがお得です!

(それぞれ自治体の適応条件をクリアした方が対象です。)

 

おかやまマラソン(2016年11月13日)

今日は、第2回目の岡山マラソンでしたね。

僕は、マラソンとは全く関係ない日曜日を過ごしました。

 

長女に2台目の机を作ってやりました。

図面を引いて、集成材をはぎ合わせたりもしました。 

IMzG_5050.jpg

IzMG_5049.jpg 

IMG_5057.jpg

IMG_5059.jpg

彼女へ作った1台目の机は、次女が使っています。

いろいろあってまた机が欲しくなったから作れと言われました。

IMG_5061.jpg

お父さんは大変だ。(笑)

ストレス解消(2016年11月12日)

僕のストレス解消は、料理ですかね。

人様に振る舞うとかそんなレベルではありませんが

酒のつまみや家族に美味しいと言ってもらえる程度で良いんです。

 

ということで今夜の酒の肴は、砂ずりのアヒージョ。

IMG_q5054.jpg

明日の酒のつまみは、鳥のもつ煮。

IMG_5q056.jpg 

明日のお昼は、長女のリクエストのドライカレー。

IMG_5q055.jpg料理は楽しいです。

パーゴラに屋根(2016年11月11日)

今日は、ポリカーボネートの波板を貼りに行った。

10年ほど前に、庭にパーゴラを製作したお宅だった。

 

今回、そのパーゴラに波板の屋根を新しく新設した。

10年前にヒノキや杉を使って作り、キシラデコールと言う

耐候性の高い塗料を2度塗りしていたが、やや傷んでいた。

 

今回は、傷みをある程度止めようという策だった。

写真を撮るのを忘れてしまいました…。

ウォシュレットの交換(2016年11月10日)

昨日は更新するのをすっかり忘れていましたね。

毎日その日の出来事をゆっくり思い起こして反省する時間が必要ですね。

  

今日は洗浄機能付き暖房便座の交換をしました。

設置から12年経つと、交換部品が無くなるらしい。

 

まずは壊れたウォシュレットを撤去。

新しい台座?を設置します。

IMGs_5035.jpg 

それから給水配管を接続しますが

最近は工具が不要になっています。

IMG_5c036.jpg 

それから便座を据え付けて、アースを接続して

IMxG_5038.jpg

IMG_50s40.jpg

水漏れ等の確認をします。

IMG_5 s039.jpg

最後にリモコンの動作確認をして完了です!

冬が来た?(2016年11月8日)

今朝は寒かったですね。

我が家もついにファンヒーターを付けました。

 

大して寒くなくても、ファンヒーターを付けると

離れられなくなってしまいます。

 

今日の午前中は、鹿田小学校傍の民家へリフォームの現調。

午後からは、倉敷玉島の倉敷西年金事務所へパーテーションの現調打合せ。

 

そして瀬戸町の借家の畳表交換のための引き取り立会へ。

西から東へと奔走の一日でした。

IMG_5018.jpg 

我が家のお隣がイルミネーションを始められたようです。

このイルミネーションが点灯すると冬が近いなと感じます。

 

 

ニュースレターの発送(2016年11月7日)

今日やっと11月号のニュースレターを発送できました。

月初めに発送したいのだけれど、なかなか難しい…。

 

IMG_4969.jpg

あとはご近所の手配り分だけかな。

今月もよろしくお願いします。

年末大掃除第一弾!(2016年11月6日)

今朝、高速夜行バスで東京から帰ってきました。

嫁さんが駅まで迎えに来てくれました。

 

家に到着すると、東京へ行く前から決まっていた恒例の年末大掃除

第一弾が始まりました。

 

通常、大掃除は年末にするもんですが、我が家では外で作業する窓ガラスや

網戸の掃除、窓を開け放してやる床のワックス塗は、まだ寒くない今時期の

天気の良い日曜日に家族総出でやることが義務付け?られています。(笑)

 

我が家の床は、パインの無垢フローリングで無塗装仕上げになっていますから

水等をこぼすとシミになって汚くなってしまいます。

 

だから、浸透性のワックスを定期的に塗ってやって

汚れが浸み込むのを防いでやる必要があります。

 

ただその作業量は結構きついので、僕と嫁さんでは

なかなか終わりません。

 

でも新築当時からずっとやっているので

子ども達も仕方なくやってくれます。

 

友達との約束ややり残している宿題があろうと有無を言わせません。

そうにでもしないと出来ないから。

IMG_4ww961.jpg 

今日も帰ってくるなり、家具を移動して掃除機掛けと水拭きが始まりました。

水拭きの後は乾かして、分担してワックスを塗るチームと拭き取るチームに分かれます。

IMG_4www965.jpg 

ww.jpg

3時前に無事完了しました。

あとは、換気扇やお風呂掃除等が残っているのかな?

 

皆さんも早めの掃除をお勧めします。

頑固な油汚れには、アビリティークリーンという柑橘・ヤシの実系の

洗剤が驚くほど落ちてストレスがありませんよ。

墨出し相番(2016年11月4日)

今日は、鉄骨造のテナントビルの基礎工事の墨出しの相番でした。

『墨出し』って何でしょう?

 

いろんな工種の職人さんたちが工事をする時の

基準の線や高さをレベルやトランシットなどの測量機器を使って

記すことを言います。

 

今日は、基礎工事をする前の墨出しでした。

上がり下がりがあるので、意外と大変です。

IMG_4928.jpg

 

 

赤く四角で囲まれている部分に鉄骨の柱が乗る基礎で

その周りの白い部分がフーチングと言う部分。

 

専門用語ばかりで難しいですかね。

丸く見えているのが、鋼管杭です。

 

この基礎は、フーチングが台形をしています。

IMG_4930.jpg 

墨出しは、現場監督さんの重要な仕事のひとつです。

住宅では、基礎工事のとき以外は、あまり墨出しをすることが無いですが

ビルなどの工事現場では、必ず墨出しをする必要があります。

 

僕もかつてゼネコンの現場監督をしていた時は

2週間に一度くらいのペースで墨出しをしていました。

 

現場監督時代を懐かしく思い出しました。

明日の更新はお休みします。

 

あなたの知らない床下の…。(2016年11月3日)

今日は祝日でしたが、朝からフル回転でした。

そのうちの1件のお宅。

 

先月、『畳の上に白いアリがいる』とご連絡を頂いたお宅の床下点検。

準備万端?で畳と床板をめくり、床下に侵入。

 

先月も覗き込んだとき、蟻道を壊して中にシロアリがいるのを確認してました。

今日もいらっしゃいました。

IMGP1894.jpg

IMGP18197.jpg 

どんどん中に進んでいきます。

これなんか変ですよね?わかりますか?

IMGP18d98.jpg 

本来あるべき束がありませんね。

ここの他にももう一か所ありました。

IMdGP1939.jpg

床を支える大引きと言う10p角の角材の下に支えがありません。

こちらは土台の継手部分が基礎に乗っていません。

IMGP19d37.jpg 

通常は土台の継手の上側になる部分を抑えるのにアンカーボルトが必要です。

 

 

IMGdP1880.jpg 

それから床下のゴミ。

中には木屑もたくさんあります。

IdMGP1891.jpg 

こういう木屑が白アリのエサになります。

それからこのお宅には、外壁廻りに断熱材が基本的に入っています。が…。

IMdGP1932.jpg 

この部分には、ありません。外壁のモルタル下地のラス地が見えています。

断熱材が入っていたり、入っていなかったり。

 

これでは断熱材の効果があまり期待できません。

築30年くらいだったでしょうか?

 

そのくらいの時期に建てられた住宅には、

こんな感じの家が多いです。

 

僕らはよく床下や天井裏に入るので知っていますが、

お施主さんは、ほとんどの方がご存じありません。

 

ここのお宅のお施主さんにも写真を見て頂きました。

少しショックを受けられていました。当然かもしれませんね。

 

完全には改善できなくても、少しでも改善していけたらと思います。

 

 

 

大工工事(2016年11月2日)

今日は、私の46歳の誕生日でした。

家族が祝ってくれましたが、もうこれ以上歳は取りたくないですね。

 

今日は、コーヒー豆屋さんのロースターの煙突の傍の壁に

キッチンパネルを貼りました。

 

大工さんでは無く、僕が。

このくらいは僕にもできます。

IMG_4873.jpg 

他にソフト幅木が経年劣化で波打って剥がれていたので

貼り替えしてもらいました。

IMG_48721.jpg 

こちらは内装屋さんにお願いしました。

コーヒー豆屋さんのオーナーも喜んで下さいました。

屋根点検(2016年11月1日)

はい、久し振りの更新です。

全然t\更新していないじゃないかと叱られたり…。

 

今日は、雨漏り案件を2件点検しました。

1件目は、築40年くらいの住宅の屋根。

 

古い淡路瓦の経年劣化による雨漏りでした。

表面の釉薬が破裂しています。

 

恐らく凍害による劣化でしょう。

IMG_4788.jpg

そして2件目は、築17年の住宅のカラーベストの破損でした。

ずっと前から目に見えないような、わずかなひび割れが有ったのでしょう。

IMG_4852.jpg

先日の風でずれたとかずれないとか。

IMG_4865.jpg

ボンドを付けて応急処置をしておきました。

IMG_4866.jpg

しばらくは問題ないでしょうが、対策を立てた方が良いでしょう。

家は建てっぱなしという訳にはいかず、適切なタイミングでメンテナンスが必要です。

我が家の表札?(2016年10月12日)

はい、また久し振りの更新になりました。

 

大学時代からの友人で家業が鉄筋屋がおりまして

彼が表札?を鉄筋で作ってくれました。

 

鉄筋屋と言ってもピンと来ないかもしれませんね。

鉄筋コンクリート造の鉄筋を組む業種です。

 

住宅で言うと基礎の鉄筋がありますね。

主にマンションとかビルの構造躯体の方が多いですね。

 

それで、その彼が自宅のリフォームをした際に

鉄筋で自宅の表札を作っていました。

 

それをみて『これ良いな、うちのも作ってよ』とお願いしたところ

我が家の分も作ってくれました!

 

彼が作ってくれたのがこれです。

でも、読みにくいので佐藤とは読めないと家族から‥。

IMG_4307.jpg 

ならば、読めるようにしたらいいじゃん!

ということで、色を付けました。

IMG_4485.jpg

これなら読めるよね。

枕木に取付けて完成です! 

 

オリジナリティ100%です。

何処にもない表札です。

 

ありがとう!

プチ土木工事(2016年10月7日)

昨日から、あるプロパンガスのボンベにガスを充てんする

ガス基地の入口ゲートの改修工事が始まった。

IMG_4415.jpg 

今までは鉄製の重たいゲートだったが、

大型のアルミゲートに変更することになった。

IMG_4418.jpg 

レールが埋め込み式になっているが、

大型のトレーラーが出入りするので頑丈な床を造らなければならない。

IMG_4420.jpg

たまにはこんな工事もやります。

IMG_4421.jpg

看板の照明玉替え(2016年10月4日)

約一週間ぶりの更新です。

東京へ行ったりニュースレターの準備をしたり

現場調査に県外へ行ったり、忙しくしてました。

 

今回は薬局の看板照明の蛍光灯の球替えをしました。

たまにはこんなこともします。

IMG_4404.jpg

中はこんな感じ。

IMG_4406.jpg

蛍光灯が大小各3本ずつあります。

IMG_4408.jpg

無事、交換しました。

あと、外部用防水コンセントの交換です。

IMG_4405.jpg

一部が経年劣化で雨水による漏電の可能性がありました。

ちなみに、蛍光灯の球替えは特に資格は必要ありませんが、

こちらのコンセント器具の交換は資格が必要です。

IMG_4409.jpg

電気工事士2種以上の資格が必要です。

僕は電気工事士2種の資格を持っているからこの工事は可能です。

 

出来上りの写真を撮るのを忘れました。

う〜、わがんねぇ!(2016年9月26日)

夕ご飯を食べて、TVを観ていると

中学3年生の娘に数学の宿題について聞かれる。

 

 2点(-1,0)と(3,0)を通り、頂点のy座標が8である条件を満たす

 2次関数y=ax2+bx+cを求めよ。

 

確かに俺は理数系だったよ!

2次関数も習った。

 

でもいつ習ったよ?

いきなり聞かれても即答なんてできないさ!

 

 y=ax2+bx+cの頂点のy座標は、-(b2-4ac)/4aであらわされるから

 -(b2-4ac)/4a=8      @

 

 (-1,0)を通るので  0=a×(-1)2+b×(-1)+C    A

 

 (3,0)を通るので   0=a×32+b×3+C                 B

 

 B-A 

 9a+3b+c=0

 a-b+c=0    (-

 より

 b=-2a   

 Aに代入して

 a-(-2a)+c=0

 c=-3a

 

 それぞれ@式に代入して

 -((-2a)2-4×a×(-3a))/4a=8

 

 これを解くと

 a=-2

 b=4

 c=6

 となり、求める2次関数は

 y=-2x2+4x+6

 となる

 

必死で計算してなんとか答えを導き出す。

 

こんなのを一緒に計算するんだから

脳みそに汗をかきます…。

 

でも、答え合わせをして合っている時は嬉しいのなんの。

もう限界…。

 

お願い!

学校の先生に聞いて! 

アスファルト舗装(2016年9月23日)

今日は、とあるプロパンガス会社のガス基地の

場内のアスファルト舗装やコンクリート工事の下見に行って来た。

 

ガス基地とは、ガスボンベにガスを充てんするところ。

ガスボンベが山ほどあった。(あたりまえか)

 

あまりやらない土木系の仕事ですが

当方でも対応できます。

三枚引き戸(2016年9月22日)

昨日はバタバタとしていて、夜遅くまで打合せなどがあり

すっかり更新のことが頭から抜けてしまいました。

 

ずっと毎日続けていたので残念です。

今日からまた頑張って毎日更新します。

 

昨日はアコーデオンカーテンが取り付けられていた台所と居間の境に

新しく鴨居とアルミのフラットレールを取付けて木製の3枚引き建具を

納めて来ました。

 

IdMG_3950.jpg

 

鉄筋コンクリート造の住宅です。

枠は鉄製です。

IMdG_3951.jpg

 

お客さんは、アコーディオンカーテンでは台所の音が聞こえて気になる事と

夏に蚊が入って来るのを何とかしたかったそうです。

 

扉を取付ける方向で考えましたが、ここの間口が1.4mしか無いので、

通常の引違い扉を取付けると、扉の重ね代分もあり、

扉を開けた時の出入できる有効幅が67p位しか確保できません。

 

でも三枚引き戸なら出入できる有効幅を90p程度は確保できます。

とは言いながらも三枚引き扉にすることにも少々問題がありました。

 

引き戸の場合は、高さ寸法に対して幅が極端に狭い場合は

高さ方向の真ん中あたりを持って開け閉めしないで、上側や下側で開け閉めの

操作をしようとすると、扉が縦軸方向に回転しようとすることがあります。

 

IdMG_4128.jpg

 

通常、扉の重ね代の寸法が2pくらいなので、今回の建具一枚の幅は48p位ですが

あえて重ね代を多めに取って一枚の建具の幅を50pにしました。

 

少しでも回転が起きにくいようにしようと言う作戦です。 

結果として、音も普通より僅かでも聞こえ難くなったような気がします。

 

また、引き戸には鴨居や敷居が必要ですが

そのような造りになっていないので、新しく鴨居や敷居レールを取付けました。

 

実際に建具を入れて、開け閉めをしてみるとスムーズに動きました。

お客さんも良いのが出来たと喜んで下さいました。

大雨でしたが(2016年9月20日)

台風16号の影響で、風は大したことが無かったようですが

結構強い雨が降りましたね。

 

これを書いている9月20日(火)PM1:35現在は、窓から見るに

雨もほぼ小降りになり、空も幾分明るくなって来ました。

 

1件、雨漏り修理の依頼がありましたが、

お宅は大丈夫でしたか?

 

今日は大雨の中、天井点検口を取付けに行って来ました。

天井に点検口を取付ける大きさの開口をけがきます。

IMG_4120.jpg

けがいた墨(線)に沿って、のこぎりで開口します。

IMG_4121.jpg

開口した縁を木材で補強します。

IMG_4122.jpg

外枠と蓋になる内枠を取付けて出来上がりです。

IMG_4125.jpg

2階部分ですが、身体が合入り込めるような天井点検口がなく

何かあった時に必要だという事で設置しました。

 

現在、新築では天井点検口の取付が普通になっていますが、

押入れの天袋などに点検口が無い場合は、作っておくことをお勧めします。

 

普段あまり気にすることが無い天井裏ですが、

改め口(点検口)がどこにあるか、把握しておくだけでも大切です。

今更ですが、台風対策を(2016年9月19日)

折角の3連休だと言うのに、台風接近に伴う雨続き、最悪ですね。

今更ですが、今からできる台風対策をしておきましょう。

 

家の周りの飛んでいきそうな物や倒れて来そうなものがあったら

家や倉庫の中に片付けたり、ロープなどで固定しましょう。

 

例えば、鉢植えとか傘立てなどは、家の中に片付けましょう。

物干し台などは、わざと倒しておきましょう。

 

また、側溝や雨樋などゴミが詰まっていないか点検し、

出来る範囲で掃除しておきましょう。

 

雨戸がある場合は、雨戸を閉め、窓には鍵をかけて

ガタつかない様にしましょう。

 

明るいうちに家の周囲の点検をして、台風が接近した時に

危なそうなものは処理をしておきましょう。

 

岡山では、必要ないかもしれませんが、いざという時の停電や断水に備えて

懐中電灯や飲み水や食料その他の非常用品を備えておきましょう。

 


料理は楽しい(2016年9月18日)

今日は長女とdocomoショップへ行き、帰りに買いものへ。

娘のリクエストでトマトとモッツァレラチーズのカップレーゼの材料を買いに。

IMG_4117.jpg 

それからTVコマーシャルでやっているクックドゥーの鶏飯の元がとても気になって。

しかしその鶏飯の元をを買わずに自作することにしました。

IMG_4119.jpg 

『南海鶏飯』というそうで、鶏もも肉を買ってきて炊飯ジャーでご飯と一緒に炊きました。

もちろん味付けはしてありますよ。

IMG_4118.jpg

それから豚ばら肉と野菜のせいろ蒸し、と言ってもせいろが無いので

普通に蒸しました。

 

美味しいし野菜がたくさん食べれて娘たちにも好評でした。

 

それから個人的に食べたかったマカロニサラダ。

写真を撮るのを忘れました。

 

やっぱり料理は楽しいな。

店舗改装の応援打合せ(2016年9月17日)

今日は珍しく遠方の県北へ。

とあるファミレスの改修の打合せに行って来ました。

 

当社の担当は、足場工事と塗装工事になりそうです。

具体的には見積もりを提出し、それが通れば契約となる予定です。

 

当社では店舗の改装は、ほとんどやりませんが

大学時代の友人の応援ということで今回行って来ました。

 

どうなるかわかりませんが、店舗改装は短期決戦なので

工事現場は戦場のようになります。

 

ちょっとワクワクしますね。

 

屋根工事用仮設架台(2016年9月16日)

台風の動向が気になるところですね。

 

今日は、積水化学工業のグループ会社の積水ルーフテックの技術部から

屋根の上で材料や道具を置く架台を製作してほしいという依頼があった。

IMG_4070.jpg

 

構造用合板の12oで100p×50p、3寸勾配用のものを

図面から起こして製作した。

IMG_4069.jpg

 

IMG_4071.jpg

持ち運びが便利なように手を入れる穴も設けた。

裏には、滑り止めと傷つき防止用のゴムシートを貼りつけた。

 

IMG_4072.jpg

 

いろんな仕事が舞い込んできます。

ちなみにこれは試作品で、いろいろ検討するそうです。

シロアリが…。(2016年9月1日)

お客さんから、『和室に白いアリが居たのだけど、見てもらえないですか?』と

連絡があった。

 

通常、白いアリと言えばシロアリを連想するが、

シロアリは、基本的に光を嫌う性質があり、自ら光りのあるところへ

出てこないのでシロアリではないだろうという意識だった。

  

実際に伺って、和室を点検してみると

蟻道と言うシロアリが作るトンネルが畳と壁の境にある畳寄せに伸びていた。

  

洋間で言うところの幅木にあたる部分だ。

僕の中では『まさか!』と言う感じ。

  

畳と畳の下の床板をめくって、床下の点検をしてみると

見事な?蟻道が3箇所も束に沿ってあがっているではないか。

IMG_4021.jpg  

 

 

IMG_4023.jpg

 

IMG_4024.jpg

 

間違いありません、残念ですがシロアリに侵食されています。

お客さんもとてもびっくりされていました。

 

シロアリが自ら姿を現す時期は、5月のゴールデンウイークの頃または7月頃に、

生まれ育った若いシロアリが自分たちの巣をつくるために

羽根を付けて飛び立つタイミングでしかほとんど無いという認識だった。

 

シロアリには、ヤマトシロアリ、イエシロアリ、アメリカカンザイシロアリ、ダイコクシロアリの

4種類がいて、ヤマトシロアリは5月初旬の昼間、イエシロアリが7月頃の夜、

アメリカカンザイシロアリが6〜9月の夜、ダイコクシロアリが5〜8月の夜に羽を付けて

飛び立つために、凄い数のシロアリが出て来ます。

 

岡山地方はほとんどがヤマトシロアリです。

雨漏りのしている家では、シロアリが発生しやすい傾向にあります。

 

床下の点検も時々行いましょう。

波型スレート屋根(2016年9月14日)

木造の倉庫や車庫などのスレート波板の屋根は、スレート用の釘で固定してある。

住宅そのものでは、あまり使わないので知らない方も多いかもしれない。

00002326_00.jpg 

釘の頭に傘が付いていて、その下にコールタールを含ませたクッション材が付いている。

このクッション材が釘の穴からの雨漏りを止める。

 

スレートを留める下地の木を母屋というが、木製なので長い間に痩せて

釘の効きが甘くなり、下側から風を繰り返し受けていると少しずつ釘が抜けてくる。

20130720_151756-711060.jpg

※他社様のHPの画像から引用しました。

 

台風などの大風が吹いた時に、スレートを持ち上げてカタカタと言い始める。

この状態を放置すると、台風などでスレート屋根が飛んで行ったり

甘くなった釘の頭から雨水が侵入し、母屋を少しずつ痛めて雨漏りもし始める。

 

古くなると釘の傘の下のあるクッション材の脂分が抜け、固く縮んで

雨水が入りやすくなる。

 

抜けそうな釘のクッション材を交換して打ち直したりするだけで

台風の際に飛散する可能性がかなり減る。

 

お宅の屋根は、台風でも大丈夫だろうか?

 

ハチ(2016年9月13日)

物置の扉を直そうと思って扉を開けると…。

なんと10p大のアシナガバチの巣があるではありませんか!

1IMG_4042.jpg

I1MG_4039.jpg

扉の部品交換をするためには、倉庫の中を出たり入ったりしないといけません。

ほうきの柄で突っつこうかとも思いましたが、そんなことをしても

ハチの反撃を食らうだけだろうと考えました。

 

近くのホームセンターに行き、ハチ退治用のスプレーを購入。

1,300円もするんですよ!このスプレー。しかも安い方。

 

でも効き目は凄かったですね。

10秒ほど噴射したらハチの成虫がボトボト落ちて、

おしまいには巣の中にいた幼虫まで落ちて全滅でした。

IMG_4041.jpg 

ちょっとかわいそうだったけど、これからの時期はどう猛になるとも聞くし。

無事、扉の部品交換も終えて完了しました。

流し台の入れ替え(2016年9月12日)

今日は、家族でお世話になっている理髪店の『ヘアーシェイパーかどき』さんの

店舗内にある消毒室の流し台の交換をしました。

IMG_4034.jpg 

理髪店は、全国的に月曜日が休業日なのでこの日になりました。

排水配管からの水漏れが原因で流し台の脚元付近が傷んでいます。

IMG_3638.jpg

しかも、この流し台の納まっているスペースは、流し台本体の幅+5oしかありません。

どうやって入れたのだろうといろいろ考えましたが、水道屋さんが見事にサクッと

納めてくれました。

IM1G_4032.jpg

壁の周囲に水垂れ防止用のコーキングを打って完成です。

綺麗になったと、とても喜んでくださいました。

 

ちなみに 

ヘアシェイパーかどき 

岡山市中区小橋町2丁目2-5

電話 086−272−1030

広栄堂武田 さんの 道路を挟んでお向かいです。

路面電車の小橋上り電停前です。

気さくな角木ご夫妻が出迎えてくれます。

ストレス解消(2016年9月11日)

今日は日曜日ですが、お客さんと打合せ。

帰りに『南輝ホルモンセンター』で牛筋肉を1kg購入。

 

マルナカでこんにゃくを買って、牛筋煮込みを作りました。

今晩のおかずではありませんが、酒の肴にも最高です。

IMG_4025.jpg 

料理は楽しいですね!

僕にとっては、ストレスの解消にもなります。

金(銀)看板が届いた!(2016年9月10日)

建設業の許可看板、通称『金看板』が届いた。

IMG_4017.jpg 

『金看板』は、いやらしい感じがするので、あえて『銀』看板にした。

気が引き締まる思いだ。

年金機構宿舎改修工事(2016年9月9日)

晩ごはん食べて、ほろ酔いでお風呂にでも入ろうか

なんて思っていると、中3の長女が『30分ほど走ってこよう!』と言うもんで

しぶしぶ付いて行った。

 

結局1時間ほど早歩きのウオーキングをしてきた。

痩せたかな?

 

娘に誘われたら、断れませんよね。

ちょっと疲れ気味で書いてます。笑

 

今日は、年金機構さんの宿舎の改修工事だった。

厳密にいうと今日までにいろいろ工事をしていた。

 

床のCF貼りやビニールクロスの貼り替え、建具の貼り替え、

畳表替え、レンジフードの交換などをした。

IMG_4003.jpg

IMssG_3999.jpg

IMG_3978.jpg

IMG_3979.jpg

IMG_3984.jpg

IMG_3973.jpg 

 

週明けにハウスクリーニング屋さんに綺麗にしてもらい

工事は完了となる。

 

次に住む人は気持ちよく住んでくれるかな?

お守りさん(2016年9月8日)

本日、長い間お付き合いさせていただいているお客さんの

お知り合いをご紹介いただいた。

 

ここ数年、毎月のようにどなたかがお知り合いをご紹介して下さり

本当に感謝しております。

 

その方は、現在女性のおひとり暮らしで、たちまちどこか直すとか

困っているという箇所は無いのだけど、何かあった時に

お願いするところが紹介して欲しかったとか。

 

当社には、女性だけでお住まいとか、女性の一人暮らしの方とか

6割くらいはそういうお客さんじゃないかな。

 

男手として役に立ちそうな時は、是非声をかけて下さいね。

『佐藤さんは、うちのお守りさんです』と言ってくださる方もおられます。

 

お守りでも係りつけ住まいるドクター(どこかで聞いたかな?)でも良いです。

遠慮なくお声かけください!

補助金申請(2016年9月7日)

昨日今日と何だかとても蒸し暑かったですね。

 

そのせいか、日中は外に居ると体調が少し良くなかったのですが

エアコンの効いた部屋に入ると体調は、すこぶる順調に戻りました(笑)。

 

今日と昨日は、先日内窓工事をしてくださったお宅の補助金申請をしに

岡山県庁と岡山市役所の担当窓口にお客さんの代理で行って来ました。

 

今回のお客さんは、リビングとダイニングの2か所の掃き出し窓に

内窓を設置されました。

 

岡山県と岡山市の補助金を併用できるので

岡山県で掃き出し窓の場合、1箇所につき税込20,000円、

岡山市は、商品代と取付代の合計(税別)の1/3(千円未満切り捨て)が

補助されます。

 

ただし、岡山県の補助金を併用するときは商品代と取付代から

岡山県の補助金を引いた金額の1/3になります。

 

また岡山県・岡山市共に補助金の上限は10万円です。

岡山市は、一回補助金を使うと年度が替わっても使えません。 

 

今回のお客さんの場合、岡山県から40,000円、

岡山市から73,000円の補助金が交付される予定です。

 

合わせて113,000円(税込)が補助金として貰えることになります。

今回の見積金額が280,000円(税込)だったので、

約4割引きで内窓が取り付けることが出来たことになります。

 

しかもちょうど取付費サービス期間中だったので

もう少し安く工事が出来たことになります。

 

折角使える補助金なのでもらわなければ損ですよね。

みなさんも賢くリフォームをしましょう!

 

 

 

 

 

修繕計画(2016年9月6日)

今日は、岡山市内のある都市銀行の社員寮の大規模修繕の現場調査に行った。

築35年の鉄筋コンクリート造の3階建で、途中何度か改修がされているようだ。

 

それでも経年劣化の様子が見て取れた。

塗装の塗膜がチョーキングを起こして白く粉が吹いた状態になったり

塗膜そのものが膨れて破裂していたり。

IMG_3894.jpg

 

IMG_3906.jpg

 

IMG_3897.jpg

 

この状態は、塗膜の劣化が進んでいて、本来期待される

性能を有していないこととなる。

 

屋上の防水も点検したが、まだしばらくは問題なさそうなので

塗装を中心とした改修になるだろうと予測される。

IMG_3935.jpg

 

IMG_3937.jpg

本当ならば住宅でも改修計画を立てて

計画的に補修改修をしていくと資産価値が大きく下がらずに済んだり

痛みを早めに見つけることが出来て、費用が最小限で済む場合が多い。

 

まあ、住宅では目の前の劣化が見えないとなかなか難しい。

新築の時にある程度工務店や設計事務所が提示すればいいのにと思う。

補助金が活用できる内窓工事(2016年9月4日)

先日、岡山県と岡山市の補助金が併用できる内窓取付工事をした。

1dasdsds.jpg 

1IMG_3630.jpg

 

 

1IMG_3620.jpg

I1MG_3633.jpg

 

この内窓は、結露がほとんど無くなるし冷暖房の効率も良くなり、

 

外の騒音もほとんど気にならなくなると工事をしてくださったお客様からは

とても好評で、一度工事をしてくださった方がとても良いので他の部屋もされたくらい。

 

こんな事ならもっと早くしておけばよかったと後悔すると言われてました。

 

今回のお客様も内窓の効果については、ある程度認識があったそうだ。

冬にとても寒いから、これで今年の冬は快適に過ごせそうと言われていました。

 

補助金はいつまで給付されるかわかりませんから、今のうちに

利用できる補助金は利用しておいた方が得だと思いますよ!

念願の!(2016年9月3日)

8月30日付で、岡山県の県知事登録で建設業の許可が取得できました!

建設業の許可取得には、技術者としての資格要件や経営実績他が必要です。

 

この業界で一人前になった証の様なもので

僕としても取得が長年の念願でした。

 

今までは請負金額500万円以上は、許可が無いと建設業法違反になるので

受注できませんでしたが、これからは、問題なく受注できるようになりました!

IMG_3872.jpg 

まあ、受け入れ態勢が出来ただけで、他は何も変わりませんが。

器に恥じない様に、中身を精進していきますのでよろしくおねがいします。

LED照明への器具交換工事(2016年9月2日)

昨日夕方は、当方の生活地域内にある岡山平井郵便局

ロビー(お客様スペース)の蛍光灯照明器具をLED照明器具に交換する工事でした。 

IMG_3725.jpg 

PM5時に郵便局が閉局になると同時に工事開始。

数台あるうちの4台を交換する工事でした。

IMG_3729.jpg

住宅と違って、照明器具はボルトで吊ってあります。

本来ならヘルメットを着用すべき作業ですが、ヘルメットで天井を傷つけたり

汚してしまってはいけないので敢えて使用していません。 

IMG_3730.jpg

向きが違って取り付いていた今回交換しない器具の向きも

揃えてもらって、1時間ほどで完了しました。

IMG_3732.jpg

局長さんは、とても明るくなったと喜んで下さいました。

 

ご無沙汰しています(2016年9月1日)

8月22日からしばらくぶりの更新になります。

 

このコラムを楽しみに読んでくださっている方から

更新がされなくなったので体調が悪いのですか?というメールを頂きました。

 

心配してくださる方がいらっしゃるということは、本当にありがたく感謝します。

と共に、ご心配をおかけして申し訳ないという気持ちで一杯です。

 

実は8月23日あたりから、左の肩に違和感がありました。

現場もあり忙しくバタバタと一日を過ごしていました。

 

24日の夜明け前に、左肩甲骨の奥に激痛がして目が覚めました。

そのまま痛みをこらえながら朝を迎えました。

 

どうしても痛みに耐えられなかったので整形外科に連れて行ってもらいました。

もうその時点で座っている状態でも痛くて横になったままでした。

 

診断結果は、左頸椎(首)のヘルニアで、骨と骨の間がやや狭くなっていて

神経を圧迫しているとのこと。

 

その神経が左肩から肘、小指と薬指にかけてつながる部分で

痛みとしびれが出ているらしく、痛みどめを飲んでしばらく安静にと。

 

本当に3日間はトイレと食事以外はベッドで横になったままでした。

片が痛いだけで、あんなに動けないものかと思いました。

 

土曜日になると少し痛みも引いて動ける様になったので

午前中に足場解体の現場の立ち合いに、午後は雨漏りの点検修理に。

 

日曜日、月曜日は事務仕事をしながら養生をして、

火曜日から通常営業に戻りました。

 

痛みはほとんど無くなったものの、左肩から肘を経由して

薬指と小指にかけて、微妙なしびれが残っています。

 

やっぱり体は元気で健康でないといけませんね。

今日は防災の日です。

 

いま一度、いざという時の備えや準備、確認を

家族で行いましょう。

 

また今日から毎日更新していきます。

読んでくださりありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

外壁パネルが貼りあがった!(2016年8月22日)

先日から施行している車庫の外壁貼り替え工事が

粗方終了した。

 

下地があまりにも少なくて、外壁パネルが湿気を吸って変形していた箇所も

大工さんにがっちりとした下地を組んでもらいました。

IMG_2805.jpg↑ 上は、施工前の外壁が歪んでいる様子。

↓ 下は、その内側の状態。外壁を固定するための下地は無いに等しい。


IMG_2800.jpg

 

↓ 大工さんに新しく外壁パネルの下地を施工してもらった後の様子。

IMG_3544.jpg

大工さんも板金屋さんも暑い中、頑張ってくれました。

IMG_3529.jpg

外壁パネルがほぼ貼り終わりました。

IMG_3540.jpg

IMG_3542.jpg

IMG_3538.jpg

今日も夕方、凄い夕立でしたが、

外壁をほぼ貼り終わった状態だったので問題ありませんでした。

 

板金屋さん達はずぶ濡れになっていましたが…。

ちょうど暑かったので気持ちが良かったと言ってくれましたが

お疲れ様でした。

 

明日は、雨樋と細々とした仕上げ工事です。

(2016年8月21日)

昨日は、車庫の外壁貼り替え工事の本体工事初日。

経年劣化で傷んだ外壁パネルを撤去した。

IMG_3bg505.jpg

下地と断熱材が見えます。

下地の傷んだところが無いか点検し、問題なさそうなので

透湿防水シートを水下(下側)から張り上げていきます。

 

IMG_350vbb7.jpg

れは、万が一壁の裏側に水が入った時に、透湿防水シートを伝って

外部に放出されるようにするためだ。

 

撤去した旧外壁パネル。

IMG_35qq06.jpg

段ボールのような紙を圧縮して固めたような材料だ。

長い間に湿気を吸ってパネルが変形したようだ。

 

今回貼るのは、金属系サイディングで表面が金属で

中はウレタン樹脂の断熱材が充填されているパネル。

IMG_3vv 508.jpg 

軽いし耐用年数も長い。

それにしても暑かった。

 

外壁をめくっている状態で雨が降るよりは良いが

もう少しだけ気温が下がってくれないかな。

(2016年8月20日)

『やっぱり全然違うわ!』

『外はものすご暑いが!』

 

これは昨日、内窓の工事に伺ったお宅でのお客さんの言葉だ。

IMG_3464.jpg

IMG_3478.jpg

お客さんは、二重になったサッシの内側(新設した内窓)を開けて、

元の窓のガラスに手を当てて、『外側は、こんなに暑いんよ!』と。

IMG_3494.jpg 

IMG_3499.jpg

今度は内窓を閉めて内側のサッシのガラスに手を当ててみる。

『触ってみてみ。全然温度が違うじゃろ?

クーラーの効きもさっきと比べて良くなったから

設定温度を2度上げて28度にしたんよ。』

 

この時の時刻は、昨日の午前11:30過ぎ頃で

外は雲はあったが、とても蒸し暑く温度計の目盛は約35度だった。

 

お客さんが自ら内窓の効果を僕に教えてくださいました。

昨年も1階の居間と寝室の窓に内窓を付けてくださっていて

内窓の効果にとても満足してくださり、今回2階の部屋も取付けることになった。

 

元のサッシと新しく取付けた内窓とのこの空間がミソのようです。

IMG_3493.jpg 

効果は間違いなし!

 

今年度も岡山県と岡山市の補助金が出ています。

いまお得に内窓を取付けるチャンスです。

みんなの想いが熊本に届いた!(2016年8月19日)

お盆の間に参加した熊本ボランティア支援のイベントで

参加者みんなで作った応援用のシートや土のう袋を

主催した北山棟梁が熊本へ届けてくれました。

 

 

13938336_189128424834400_8180750058545981908_n.jpg

熊本ボランティア支援団体の事務局で、ボランティア活動をしているみなさん。

土のう袋は、屋根に張ったシートの押え用の重りとして使うんですね。

14046030_1086236468132969_623243151638842_n.jpg

ここにも

13924836_189129031501006_6316228071430320160_n.jpg

ここにも岡山でイベントに参加してくれたみんなの気持ちが詰まっています。

14046136_1086236428132973_3437244876335099577_n.jpg

これは昨日か一昨日の写真だそうですが

まだまだこんな状態の家はたくさんあるようです。

14051694_1086236344799648_7404025637361874416_n.jpg

驚きですね。

14064082_1086236364799646_4754481283523554094_n.jpg

まだまだ、支援を必要としているようです。

 

〒861-3206

熊本県上益城郡御船町辺田見1578

上益城車検センター内つながり拠点

080-8219-0311

http://www.tsunagari-project.com

 

まだまだボランティアや救援物資も大募集中だそうです。

 

ポカリスエット 500ml

ウィダーインゼリー

水500ml

などがたちまち必要だそうです。

 

よろしくお願いします。

 

追伸

僕にはとてもできないが、彼を応援したい。

足場と施工品質の関係(2016年8月18日)

今日から車庫の外壁貼り替え工事に取り掛かった。

最初の足場組工事。

 

このお宅の駐車場は敷地いっぱいに建っているので、

足場を建てようとするとお隣の敷地をお借りしなければならない。

IMG_3441.jpg 

こんな時は、施主さんとご近所さんの普段からの

ご近所付き合いの度合いによって、快く快諾してくださるか

最悪の場合、拒否されるかが決まってくる。

IMG_3442.jpg 

今回のケースでは、良好なご近所付き合いをされているので

事情をお話しすると快く許可を得ることが出来た。

 

足場は、工事期間だけ設置するものなので、

お客さんにとってはもったいないと思われるかもしれない。

 

しかし、足場の状態で安全に工事が出来るかできないか違いが出る。

すると、もし仮に不安全な状態で仕事をしなければならなくなると

身の危険のことが気になるので、仕事の方に身が入らなくなる。

 

これは誰しも至極当然のことだと言える。

落ちそうだと思いながら仕事に集中できるはずなどない。

 

だから足場の状態によって施工の品質に差が出ると言っても良い位なのだ。

話が逸れたが、今日はその足場を組んでもらった。

IMG_3457.jpg 

狭い場所だったが、なんとが無事に足場が出来た。

明後日から外壁工事が始まる。

 

暑さに負けない様に頑張ります!

部屋の防音対策(2016年8月17日)

お隣のペットの鳴き声や幹線道路に近い場所に住まれている方は、

自動車の音がうるさくて迷惑と感じている方も多いのではないでしょうか?

 

また、自宅でピアノを弾いたりステレオなどの音楽をもう少し大きなボリュームで

楽しみたかったり、我が家のように良く吠える犬を飼っていたりすると

逆にご近所へ迷惑がかかっていないか気になります。

 

防音対策と言ってもグレードや効果によって幅がありますが

最も簡単に効果を出すには、二重窓が有効で、騒音を軽減する効果があります。

 

今ある窓と新しく設置する窓の間に出来る中間空気層は

防音効果があり、ある程度までの間隔までは窓からの騒音の侵入を抑えてくれたり

室内からの音漏れを抑えてくれます。

 

ただし、ここで注意してほしいのは、窓に防音対策を施したからと言って

完璧になるわけではないという事。

 

音は、廻り込みで逃げていく場合もあります。

 

例えば外に面する窓は2重窓などで防音対策をしたが

部屋の入口の建具が引違などの場合は、建具の隙間から隣の部屋や廊下に

音が回り込み、その音が防音対策をしていない窓を介して音が入ってきたり

漏れたりします。

 

天井裏を通じて音が漏れる場合もあります。

他にも共鳴現象といって、音のある波長がガラスや壁材の波長と

同じかすごく近い場合は、重なり合って大きな音になる場合もあります。

 

音は計測できますが、個人的な差異によるところも多く

デリケートな部分で会ったりもします。

 

自分の飼っている犬が吠えるのは、可愛さもあってある程度までは許せるけど

あまり仲の良くないお隣の犬が吠えるのは許せないくらいうるさく感じるとか…。

 

いずれにしても程々が大事ですね。

ゲリラ豪雨(2016年8月16日)

昨日と今日は、岡山市内は凄い雨でしたね。

被害はなかったですか?

 

昨日は、駅前の地下街に浸水?被害があって

全国版のニュースになってましたね。

 

ここ数年は、今までになく短時間で50oとか、異常な量の雨が降ります。

やはり温暖化のせいでしょうか。

 

屋上のドレン(排水)がたくさんの雨量を処理しきれなくて

オーバーフローして下階へ漏れ出したり、用水がいっぱいになって

床下がつかりそうになったり。

 

そうなる前の常識では、大丈夫だったことが

だんだんと想定外というようなことが起きている。

 

2か月前、違う件で相談を受けたお宅で僕が指摘したことが

残念ながら昨日のゲリラ豪雨で証明されてしまうことになってしまった。

 

今まで大丈夫だったから…。 

お客さんの希望と僕が見つけたその場所以外の優先順位。

 

ぼくら建築の専門家にとっては、現状の亀裂や劣化の状況から

ある程度近い将来に起きるであろう不具合、今回の様な凄まじい雨漏りなどが

想定出来るが、今までなんともなかったという事実から優先順位が下がってしまう。

 

僕も絶対に不具合が起きるという保証もないからある程度の指摘と提案で

それ以上は踏み込めない。

 

でも今回のように、実際に不具合が起きて初めてあわてることになる。

お客さんは素人だし、伝えきれない僕も信用が無いという事だろう。

 

結局、やはり以前僕が提案した内容で補修する方向で話が進みつつある。

僕ももっと解り易く伝える努力と信頼関係を築かなければならないと気が付いた。

 

くまモン(2016年8月15日)

今日は、小6の長男と朝から熊本ボランティア支援のイベントにスタッフとして参加していました。

いつもお世話になっている大工さんの北山棟梁の主催でした。

IMG_3380.jpg 

岡山市北区御津宇垣の御津公民館で今日の8月15日と明日の16日の両日で行われます。

御津公民館の多目的ホールを貸し切って行われています。 

 

北山棟梁は、7月に実際に自分で2週間熊本へボランティア活動に行っていました。

その時彼がいろいろ目にしたり経験したことを岡山の人に伝いえたいと強く思ったそうです。

IMG_3384.jpg

それから岡山の人たちに熊本の震災に遭われた方への支援をしてもらいたいと

思ってこのイベントを企画したそうです。

 

震災から4か月経った今でも、まだまだ支援が必要なエリアがあるそうです。

屋根を覆うシートや砂を入れる土嚢袋にくまモンの絵を描いて

少しでも震災被害に遭われた方々の救いになればと居ても経ってもいられなかったそうです。

IMG_3392.jpg 

朝から大勢の人たちが参加してくれました。

みんなそれぞれに土嚢袋にくまモンの絵を描いていってくれました。

IMG_3407.jpg 

IMG_3426.jpg

屋根に被せる大きなシートにもみんなで絵やメッセージを描きました。

きっと熊本に人達にも岡山の人達の想いは届くと思います。

IMG_3425ddd.jpg

明日の8月16日も開催されますので、是非ご参加ください。

岡山市北区御津宇垣  御津公民館 多目的ホール  担当 北山棟梁